FX取引の思いもよらないリスク

FX取引は投資でありますから一般的な投資リスクは当然あります。
特にFXの場合はレバレッジを効かせて取引をすることが一般的でありますから、儲けも大きくなりますが損失も大きくなる可能性があります。

 

しかし、FX取引で注意したいのは思わぬリスクがあるということです。

 

それは取引業者に関するリスクです。法律改正などによって改善してきてはいるもののFX取引の業者は小規模な業者もかなり存在します。
その場合業者などの倒産や破産などにより保証金が返還されない場合などがあるのです。

 

そのリスクを回避するために業者選びも重要なリスク回避のポイントとなります。

 

そして思わぬリスクの第二にはシステムのリスクがあります。
現在ではインターネットを通じての売買がほとんどになっていますが、インターネットでは回線トラブルやパソコンの故障などもないとも限りません。

 

むしろ予想外に起こりうると考えた方が良いでしょう。
その際には当然取引をしたくてもできない状態が続くということで利益を逃したり、損失が拡大してしまったりすることもあり得ます。
特に損失が思いがけず拡大してしまうことは大きな不利益を被る可能性があるので、システムのリスクには対処しておくことが絶対に必要です。

FXのリスクについてーFX口座開設に必要なこと関連ページ

スワップ金利について